京都西山の麓、長岡天満宮近く、落ち着いた佇まいの西山病院。患者さんに対する深い愛情をモットーにそのニーズに応えるべく日々、私たちは努力し続けています。

病院概要

名称
一般財団法人 療道協会 西山病院
開設
1957年5月10日 病院設立
開設者
理事長 吉田 佳郎
管理者
吉田 佳郎
院長
吉田 佳郎
標榜診療科
精神科・神経内科・心療内科・内科
所在地

〒617-0814

京都府 長岡京市今里5丁目1-1

TEL 075-955-2211

URL:http://www.nishiyama-hospital.or.jp

診療詳細

総病床数 287床

認知症治療病棟  1病棟  47床

精神科一般病棟(開放) 男女混合  2病棟  120床

精神科一般病棟(閉鎖) 女子  1病棟  60床

精神科一般病棟(閉鎖) 男子  1病棟  60床

施設基準

精神病棟入院基本料 15対1(第2132号)

看護配置加算(第2603号)

看護補助加算 1(第2635号)

精神科応急入院施設管理加算(第18号)

精神科身体合併症管理加算(第7号)

医療安全対策加算1(第117号)

精神科救急搬送患者地域連携受入加算(第9号)

後発医薬品使用体制加算3(第3号)

認知症治療病棟入院料 1 (第24号)

入院時食事療養(Ⅰ)(第1271号)

認知症専門診断管理料(第6号)

CT撮影及びMRI撮影(第467号)

精神科作業療法(第21号)

精神科ショート・ケア(小規模なもの)(第15号)

精神科デイ・ケア (小規模なもの)(第50号)

医療保護入院等診療料(第15号)

薬剤管理指導料(第369号)

治療特徴

  1. 医師・看護師・精神保健福祉士・臨床心理士・薬剤師・作業療法士・管理栄養士等の連携でチーム医療を進めます。
  2. 入院・外来において精神療法・薬物療法を中心に治療をします。
  3. 医師が必要と判断した場合、作業療法・デイケア・訪問看護・訪問診療・カウンセリングが受けられます。

平成24年1月

対象疾患

統合失調症・気分障害(躁うつ病・うつ病)・神経症・ストレス障害・認知症など

平成24年1月

沿革

1941年(昭和16年)、財団法人療道協会設立、理事長簔和田益二により運営。当時の国民病である結核疾患の治療に全力をあげる。

1957年(昭和32年)5月、財団法人療道協会として、次なる難病である精神疾患の医学的克服のため、西山病院(当初110床)を設立し、医学的精神科治療を基本に検討し、長期的ビジョンのもとに、病院の施設整備・医師・看護師・精神保健福祉士・臨床心理士等コメディカルスタッフを中心とした職員教育を実施してきました。

精神科医療に医学的な総合性と、系統的な一貫性をもった治療を目標に、全力を挙げてきました。

精神神経疾患の治療はもとより、ストレスによる心身症、さらに急速な高齢化に伴う老年性精神疾患の初期治療に、医療情勢の厳しい世の中にも負けず、日々研鑽を重ねています。急性期・慢性期の精神疾患の治療だけではなく、精神科リハビリテーション(デイケア、作業療法)を通して、社会復帰および就労支援にも力を入れています。

また、精神科訪問看護サービスの導入など、より広範囲な視野から医療・看護のサービスの向上を目指しています。

さらに、平成24年12月より、京都府の指定により「認知症疾患医療センター」を開設し、認知症疾患の専門医療機関として、新たな決意でその保健医療水準の向上を目指します。

病院情報

このページの先頭へ戻る