デイケア室

デイケアとは

デイケアは地域で生活されている方を対象としたリハビリテーション施設です。仲間やスタッフと共に過ごし、ひとりひとりの目標に向かって取りくむ場所です。デイケアにはさまざまなプログラムがあります。からだを動かして気分転換や体力回復を図ります。ものづくりなどを通して、集中力や持久力を養います。認知トレーニングを通して、思考パターンに気づき、よりよく問題解決できる認知形成について学習します。生活の知恵を学べる座学の時間もあります。プログラム以外でも、人と共に過ごす機会が得られ、自己理解を深める場となります。
社会や人とのつながりが、健康的な時間をとり戻すきっかけとなるよう、また希望する生き方を主体的に追及できるよう、少しずつ歩みをすすめていきましょう。

対象となる方

精神科関連の医療機関で治療中の方を対象としています。
以下のような目的をもって通所されています。

  • 病気を再発させず体調を整えたい。
  • 生活リズムを整えて、ますは規則正しい食事や服薬をしたい。
  • 人と共に過ごすことに慣れ、交流したい。
  • 体力や集中力を身につけたい。
  • 生活する力を身につけたい。(家事、健康管理など)
  • 社会とのつながりをもちたい。
  • 就学、就労するための準備がしたい。
  • 心身の不調以外に目を向けて健康的な時間を過ごしたい。
  • これからのことを一緒に考えたり相談する人や場所がほしい。

一日の流れ

9:30〜 開所
10:00〜 朝の会 ラジオ体操
10:15〜
  • リフレッシュ
  • 書を楽しむ
  • メタ認知
    トレーニング
  • 自主活動
  • DVD鑑賞/
    暮らしの知恵
  • 園芸
  • SCIT
    (社会認知
    トレーニング)
  • 自主活動
  • 卓球
  • コラージュ作り
12:00〜 昼食
12:30〜 ゆとりの時間
13:30〜
  • マインドフルネス
  • 自主活動
  • ゆるりストレッチ
  • 体力づくり
  • 自主活動
  • グループ創作
  • 脳トレいろいろ
  • 自主活動
15:15〜 掃除 終わりの会
15:30〜 閉所

2022.4〜

以下の感染対策を行ったうえでプログラムを実施しています。

  • マスクの着用
  • 手洗い、手指消毒
  • 部屋の換気
  • 共有物の消毒
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • 利用されている方、スタッフの健康チェック
    ※ 発熱、呼吸器症状がある方は参加をお断りさせたいただきます

開所日・時間

デイケアは月曜日から金曜日までの平日に開所しています。
(土日祝日、年末年始は閉所)
時間は9時30分から15時30分までです。
ショートケア(半日)利用の場合は9時30分から12時30分まで、または12時30分から15時30分までです。
通所ペースはそれぞれの方に応じてスタッフと共に決めていきます。

スタッフ

医師、看護師、作業療法士

費用

健康保険制度、自立支援医療制度が適用できます。詳しくはスタッフにお尋ね下さい。

利用方法

デイケアを希望される方、興味がある方は、まずは主治医、ソーシャルワーカーにご相談いただくか、デイケアまでご連絡下さい。見学、体験利用をしていただきます。

その他

他院に通院されている方でもご利用いただけます。

参加されている方の声

  • デイケアに通所してよかったと思うことは、いろんな人と話しができるし、一緒に笑ったりできることです。
  • 週3回デイケアに通い、他のメンバーさんとプログラムに参加したり、話していたりすると、30代前半、家でただ漠然と過ごしていたときに比べ、少し世界が広がったように思います。苦手なパソコンも少しだけですができるようになりました。今年は月に数万程度でもいいので稼げるようになればいいなあと思っています。
  • 時々朝眠たくて、自分の目標とはほど遠い自分に嫌気がさして、行きたくなくなる日もありますが、「継続は力なり」という言葉を信じて、これからも通いたいと思います。
  • 最初は初めて出会う人達と会うことに不安でいっぱいでしたが、皆の元気な顔に会えて、私ひとりじゃないんだと思うと、元気になれるような気がします。
  • デイケアに通所するようになって、前はひきこもりがちでしたが、外に出るようになり、人としゃべるようになりました。規則正しい生活が出来るようになりました。デイケアを卒業したら、自分に合った仕事がしたいです。今後デイケアでパソコンを覚えたいです。

このページの先頭へ戻る